ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      文字データ 変換加工ソフト 「ヘルメスくん」 の

                  変換見本

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー (株)コウヨウ ーーー

                                              

       ・ 本ソフトは元ファイルを変換加工して新ファイルを作成するWIN用ソフトです。

       ・ 変換加工は各変換番号を指定し、読み込んだファイルを各行ごとに行ない新ファイルを1ケ作成します。  

       ・ 新ファイルは元ファイルのあるフォルダに 元ファイル名-new.csv という名前でできます。

 

        ・ 元ファイルはエクセルで縦1列にコピーをしてそれを指定するのが便利な使い方です。

          ファイル指定することも可能で1ファイルは何行あってもかまいません。 

        ・新ファイルができましたら 新ファイルを見てください。

           元ファイルと新ファイルのホルダ名やファイル名等も同時に表示されます。 

 

        ・作業後にできた新ファイルは本ソフトでコピー後エクセル等他のファイルに貼り付け るのが便利です。 

            → 大変簡単にコピーできます。

               ・変換は各行ごとに行ない ますので元ファイルと新ファイルの行数は同じになります。 

 

              ・下は元ファイルのオープン画面です(コピーを元ファイルにすることもOKです)

                

 

            ― 変換例は下記項目をクリックして下さい  ―        --   --   

                    

    ------ (太字部分はよく使用されています) ----------------------------------- 


         1:元ファイルを見る  (ホルダ名、ファイル名、桁数等も表示されます)

         2:指定文字列を新文字列に変換する → 削除もOKです 

          3:各行の先頭(又は終り)に同じ文字列を付加する     

         ------------------------    

         4:連番の数字データの作成(15桁以内)  元ファイルは不要  

         5:数字データの桁合わせ(15桁以内) 
→ 前に0(ゼロ)を付加 

         6:日付データ変換

         ------------------------           

         7:半角(1バイト)文字を全角(2バイト)文字に変換(逆もOK)

          8:英字の小文字を大文字に変換(逆もOK)
 
          9:ひらがなからカタカナへ変換(逆もOK) 

         ------------------------  

          10:指定桁目から指定桁数の文字列を抽出  

             11:行順を逆順にする

            12:JANコード(JAN13、JAN8)のチェックデジットを求める

          ------------------------  

          13:漢数字を算用数字に変換

          14:マスクデータ変換    →  桁位置により文字データを いろいろに変換できます。   

             15:数字に後ろから3桁毎 のカンマ等をつける(15桁以内) → 金額表示用です。

           16:前後のブランクを取り去る  →  DATAがなくなるときはその行を削除します。 

          ------------------------  

           78:作成した新ファイルをクリップボードへコピーする 

           89:新ファイルを見る (新ファイル作成後、ホルダ名、ファイル名、桁数等も表示)   

           90:元ファイルの再指定  

      ----------------------------------------------------------------------  

                                             ---   ---   

 

 ヘルメスくんへもどる